コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Japanese

大阪大学 オープンコースウェア

セクション
パーソナルツール

シラバス

ドキュメントアクション
  • これを送る
  • これを印刷
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
講義名 環境リスク動態分析学(ビデオ)
目的

化学物質の生産、消費に伴う環境リスクを解析・評価し、その削減への施策を構想、選択、実行する方法と手順の詳細について教授する。とりわけ、科学的知見のレビューと不確実性の評価を通して、リスク・サイエンスの論理として学術・門家の中での評価書策定の手順を電子的標準教材により学ぶことを支援する。


リスク評価は、諸学に横糸を通す作業であり、ミクロデータからマクロデータまでを「評価・管理」という文脈のもとで再構築し、最終的に人間尺度で理解できる測度に置換すること(「助言」構築)が必要であり、そのための技法を実例の解析を通じて理解できることをめざす。

内容 ビデオ(QuickTime Player)
Copyright 2010, 寄稿する作者による. 引用/出所元. シラバス. (2010, March 01). Retrieved May 25, 2017, from Osaka University Open Course Ware Web site: http://ocw.osaka-u.ac.jp/on-site-center-for-sustainability-design-jp/dynamic-analysis-for-environment-risk-video-jp/syllabus-jp. この作品は次のライセンスによっています: Creative Commons License Creative Commons License