コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Japanese

大阪大学 オープンコースウェア

セクション
パーソナルツール
現在位置: ホーム 言語文化研究科 ロシア語文法 シラバス

シラバス

ドキュメントアクション
  • これを送る
  • これを印刷
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
講義名 ロシア語文法
目的 ロシア語初級文法を習得した学習者を対象に形態論の中でもとりわけその習得が困難とされる数詞をはじめ,副動詞,分詞などその用法解説が一般的参考書では触れられていない項目について,実際的な使用方法の習得を目指す.
内容

副動詞,分詞の形態的揺れ及び特徴的な力点移動について,そのパターン化した理解が可能となるような解説を行い,その習得をめざす.

受動過去分詞についてはとりわけ受動構文の用法に焦点をあて,時制ごとの機能について詳しく分析をしていく.数詞については名詞・形容詞との結合パターン,集合数詞,分数,小数,概数など特に習得が難しいと思われる項目に絞ってわかりやすい解説を行う.
 

教科書 初回の授業時に指示する.
Copyright 2010, 寄稿する作者による. 引用/出所元. シラバス. (2010, April 09). Retrieved March 30, 2017, from Osaka University Open Course Ware Web site: http://ocw.osaka-u.ac.jp/language-and-culture-jp/russian-grammar-jp/syllabus-jp. この作品は次のライセンスによっています: Creative Commons License Creative Commons License