コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Japanese

大阪大学 オープンコースウェア

セクション
パーソナルツール
現在位置: ホーム 言語文化研究科 フランス語初級 I シラバス

シラバス

ドキュメントアクション
  • これを送る
  • これを印刷
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
講義名 フランス語初級 I
目的 将来の文献講読やコミュニケーションの基礎となる基礎的文法の習得を目標とする。テキストを用いた説明と、練習問題を通じた知識の確認と定着をはかる。文法事項の習得に重点を置くが、コミュニケーションおよび思想の表出のための生きたシステムとして学習することを目指す。クラス指定制。
内容 教科書に添ってフランス語文法を学習する。毎授業開始時に問題集からの小テストを行い、前回の授業の復習をする。前期は、名詞・形容詞および動詞の基本的な時制についての文法を学習し、後期は動詞の時制や法を中心に多少複雑な文法項目を学習する。またCALL環境を活用して、文法力養成の練習を行う。
教科書 春木仁孝 他『新フランス語文法』(朝日出版社)
岩根 久『切り取るテスト 10分間でフランス語』(第三書房)
評価 授業時に行われる小テスト、セメスター末の試験で評価する。
Copyright 2010, 寄稿する作者による. 引用/出所元. 岩根久. (2007, June 05). シラバス. Retrieved November 18, 2017, from Osaka University Open Course Ware Web site: http://ocw.osaka-u.ac.jp/language-and-culture-jp/beginning-french-i-jp/syllabus-jp. この作品は次のライセンスによっています: Creative Commons License Creative Commons License