コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Japanese

大阪大学 オープンコースウェア

セクション
パーソナルツール

シラバス

ドキュメントアクション
  • これを送る
  • これを印刷
  • コンテンツビュー
  • S5プレゼンテーション
  • ブックマーク
講義名 国際公共政策入門
目的 この講義の目的は、現代の国際社会が直面している、いくつかの重要な公共政策課題を入門的に取り上げ、今後の学習への関心を高め、専門分野へと進む動機付けを行うことにある。その例として、人間の安全保障、国際人権保護、ジェンダー、人間開発、家族行動、NPO、国連、日米関係、開発と環境、人の移動、国際資本フロー、などが考察される。
内容 この講義の目的は、現代の国際社会が直面している、いくつかの重要な公共政策課題を入門的に取り上げ、今後の学習への関心を高め、専門分野へと進む動機付けを行うことにある。その例として、人間の安全保障、国際人権保護、ジェンダー、人間開発、家族行動、NPO、国連、日米関係、開発と環境、人の移動、国際資本フロー、などが考察される。
教科書 高阪章編『国際公共政策学入門』大阪大学出版会、2008年。
参考書
成績評価 クラス参加およびレポートによる。
コメント
Copyright 2010, 寄稿する作者による. 引用/出所元. 高阪章. (2011, February 25). シラバス. Retrieved September 23, 2017, from Osaka University Open Course Ware Web site: http://ocw.osaka-u.ac.jp/international-public-policy/introduction-to-international-public-policy/syllabus-jp. この作品は次のライセンスによっています: Creative Commons License Creative Commons License