コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Japanese

大阪大学 オープンコースウェア

セクション
パーソナルツール

シラバス

ドキュメントアクション
  • これを送る
  • これを印刷
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
— カテゴリ: , ,
講義名 生物情報工学(マクロ生物学)
目的 生命の驚異と不思議を実感する講義を展開する。従来の教科書にない、生命の本質を洞察した知見を紹介し、生物に対する知的好奇心を増幅することを目的とする。
内容

微生物,動物,植物の個体レベルでの生命体を対象とし,オーガニズムとして統一されているこれら生命体に共通する生命の驚異と生体の精妙さを体感し,生命に対する現在の科学の到達点に対する基礎的知識さらには工学と生命体との関わりについて理解を深める.

  1. 生命体の驚異昆虫と植物との共生,古細菌と生命の誕生,ウイルスと生体の防御などについて述べる事により,生命体の驚異と生体の精妙さについて理解を深め,同時に生命体科学への導入とする.
  2. 知の冒険の始まり 生物学の草分けの時代の数々のエピソードを紹介して、生物学誕生の息吹に触れる。
  3. 生命科学の挑戦者達生命科学発展の礎を築いたノーベル賞受賞者達の業績をその核心が発表された論文を追いながら,その研究がどの様に着想され,遂行され,そしてその後の生命科学の発展に如何に貢献したかを紹介する.
成績評価 出席、レポート
Copyright 2010, 寄稿する作者による. 引用/出所元. 福井希一, 内山進, 松永幸大. (2007, May 28). シラバス. Retrieved May 30, 2017, from Osaka University Open Course Ware Web site: http://ocw.osaka-u.ac.jp/engineering-jp/biosignal-engineering-jp/syllabus-jp. この作品は次のライセンスによっています: Creative Commons License Creative Commons License